RSS
Admin
Archives

~ふらふら低空飛行~

主に漫画感想、オススメ紹介などなど。でも最近は備忘録になりつつもあり小説、アニメなど何でも有りブログ



今月期待の新刊!
GUNSLINGER GIRL 13 (電撃コミックス)
「GUNSLINGER GIRL」13巻

公社、五共和国派との最後の戦い。
彼らの復讐の結果、彼女たちの未来はどうなっていくのか…。

2月の管理人の購入予定
3月の管理人の購入予定
4月の管理人の購入予定

プロフィール

tombo

管理人:tombo


なにより漫画が大好き!
特に青春、SF系、歳の差恋愛好き。
過去記事でも気軽にTB、コメントなど頂けるとスゴク喜びます。

なにか、面白い漫画やオススメがありましたら、左下のメールフォームやコメントよりお教えください~。

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
ブログカレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Amazon検索
当ブログオススメ作品   
となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
「となりの怪物くん」

ろびこ先生の本格初連載作品。変わった二人の不器用な恋物語!周りにも濃いキャラ盛り沢山で一押しです。男性にも超オススメ!


たいようのいえ(1) (デザートコミックス)
「たいようのいえ」

大好きなタアモ先生の初長期連載。幼なじみ2人の明るく切ないラブストーリー(?)年の差恋愛好きの方にもオススメですよ!



少女ファイト(1) (イブニングKCDX)
「少女ファイト」

熱さに定評のある日本橋ヨヲコ先生の青春バレー漫画!圧倒的な熱量に芯のあるキャラ。未読の方は是非



おおきく振りかぶって (1)
「おおきく振りかぶって」
個人的には最近の野球マンガの中ではダントツ!先入観を捨てて読んでほしい。(紹介記事)

ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)
「ベイビーステップ」
本格派テニスマンガ!努力で論理テニスを追及していく。本当に実際にプレイしたくなるマンガです。テニス経験者も楽しめますよ!(紹介記事)

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)
「金魚屋古書店」

漫画好きによる漫画好きのためのマンガ。古典的名作漫画に出会えるかも。しかし漫画好きの中にも上には上がいるものです。正直心が震えました!



それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている」

祝アニメ化!独特なノリとセンス。ハマる人はどっぷり引き込まれてしまう。気付けば読み返してしまう不思議マンガ。(紹介記事)


高杉さん家のおべんとう 1
「高杉さん家のおべんとう」
お弁当が繋ぐ心の絆!男性、女性を問わずオススメできる温かい作品です。(紹介記事)

友達100人できるかな(1) (アフタヌーンKC)
「友達100人できるかな」
とよ田先生、期待の新作!対象年齢大人以上?今度はSFで直球物語だ!(紹介記事)

第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)
「第七女子会彷徨」
変なキャラたちテンコ盛り!ゆる~い作中になんだか深いものを隠し持ち、どこか不思議でシュールブラックな雰囲気を漂わせるマンガ。(紹介記事)

みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
「みつどもえ」
まさかのアニメ化です!ギリギリの一歩先に行っているマンガといえるかも…!私は矢部ひと派ですw (紹介記事)
カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
2010.06
05


言わずと知れたバスケマンガの傑作"SLAMDUNK"
ブログでオススメのマンガ紹介をしようと思ったときに、
最初に紹介するのは、これだと決めていました!


私がこのマンガに出会ったのは思い返すと小学校の低学年のころでした。
当時は、アニメ(再放送?)も見ていたけど、それほどハマらず、
あまり興味がありませんでした。当時の自分を殴りたい(笑
中学生になり私はテニス部に入ってました(先輩のウワサで楽だと聞いてた)
そして暇なときにこの本を読みました。



本当にごめんなさい!!

思わず薦めてくれた人たちに謝りたいくらいの感動!!
なんで、テニス部にいるんだ??ってぐらいでした。
テニス部は校舎に二面、離れた所に芝コートが二面あって、
公園手前にはストリートバスケ用?のリングがあったので部活中もバスケばっかしてました!

高校でも昼食中にスラダン話(何点対何点で勝ったまでほぼ暗記)、
昼休みは体育館でバスケ(おいっ バッシュは反則だろ!とか言ってました)
友達関係はスラムダンクでできたといっても過言ではありませんw



自分語りが異常に長くなってしまった…。
私自身スラムダンクのことだったら何時間でもぶっとうしで語れるんですが、
ブログに書くのがこんなに難しいとは…。



wikiより
中学3年間で50人もの女性にフラれた高校1年の不良少年・桜木花道は背の高さと身体能力からバスケットボール部の主将の妹、赤木晴子にバスケット部への入部を薦められる。彼女に一目惚れした「初心者」花道は彼女目当てに入部するも、練習・試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚めていき、才能を開花させながら、全国制覇を目指していく。

魅力的な人物、迫力のある描写、さまざまな名言、数えきれないくらいの見所がありますが、やはり最終巻の盛り上がりは私の中でこれからも超えられないでしょうね。

ネタばれあり


















桜木:オヤジの栄光時代はいつだよ・・・ 全日本のときか? 
    オレは・・・ オレは今なんだよ!
    やっと・・・ダンコたる決意ってのができたよ


流川:必死でついてこい 交代しねーならよ

宮城:ドリブルこそチビの生きる道なんだよ!

三井:おうオレは三井 あきらめの悪い男・・・

赤木:(感情的になるな まだ何かを成し遂げたわけじゃない 
    なぜこんなことを思い出しているバカめ)


小暮:(味方の頼もしさに一瞬心が緩んだのか・・・赤木 
   ・・・ずっとこんな仲間が欲しかったんだもんな)


赤木:オレたちゃ別に仲良しじゃねえしお前らには腹が立ってばかりだ    だが・・・(このチームは・・・ ・・・最高だ)


地元に全巻おいてきてるのでセリフが間違っているかもしれません。
名言といえば安西先生というぐらい有名なんですが、

私的には赤木の名言率は異常だと思いますよ!(独白含む)
そして、その赤木の思いをくみとる小暮(´;ω;`)ブワッ 
小暮だってその仲間の一人なんだよー。
いっしょに三年間がんばってきたんだもんなぁ・・・



slam.jpg
このプレイの前のあたりからセリフがなく、しかし不思議と違和感がまったくありません。一番仲の悪い二人琉川が桜木にパスそれを桜木が決める、今までは触れただけでも手を拭いたり、手が腐るとか言っていた二人が自分たちからバシーン、涙腺崩壊しっぱなし・・・。
まあ私レベルになると、読むたびに泣き所が増えすぎて、泣かない所がないくらいなんですけどね(笑


スラムダンクは好きなキャラクターを聞いたり(かなりの確率で論争に)
自分たちでオールスターチームを考えたり、(基本的に、沢北は鉄板)
来年の神奈川でどこが上がってくるか(綾南の充実感はヤバいと思う)


楽しいし盛り上がりますよね!本当に万人に薦められる名作だと思います。
昨今では「マンガは悪影響を及ぼす」という意見もありますが、「SLAMDUNK」について言ってくる人は絶対にいない!低学年のころから読んでほしいマンガです。

こんなに素晴らしいマンガを生み出してくださった
井上先生、本当にありがとう!!




最後に
お願いですから実写化だけは止めてください!


関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。