RSS
Admin
Archives

~ふらふら低空飛行~

主に漫画感想、オススメ紹介などなど。でも最近は備忘録になりつつもあり小説、アニメなど何でも有りブログ



今月期待の新刊!
GUNSLINGER GIRL 13 (電撃コミックス)
「GUNSLINGER GIRL」13巻

公社、五共和国派との最後の戦い。
彼らの復讐の結果、彼女たちの未来はどうなっていくのか…。

2月の管理人の購入予定
3月の管理人の購入予定
4月の管理人の購入予定

プロフィール

tombo

管理人:tombo


なにより漫画が大好き!
特に青春、SF系、歳の差恋愛好き。
過去記事でも気軽にTB、コメントなど頂けるとスゴク喜びます。

なにか、面白い漫画やオススメがありましたら、左下のメールフォームやコメントよりお教えください~。

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
ブログカレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Amazon検索
当ブログオススメ作品   
となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
「となりの怪物くん」

ろびこ先生の本格初連載作品。変わった二人の不器用な恋物語!周りにも濃いキャラ盛り沢山で一押しです。男性にも超オススメ!


たいようのいえ(1) (デザートコミックス)
「たいようのいえ」

大好きなタアモ先生の初長期連載。幼なじみ2人の明るく切ないラブストーリー(?)年の差恋愛好きの方にもオススメですよ!



少女ファイト(1) (イブニングKCDX)
「少女ファイト」

熱さに定評のある日本橋ヨヲコ先生の青春バレー漫画!圧倒的な熱量に芯のあるキャラ。未読の方は是非



おおきく振りかぶって (1)
「おおきく振りかぶって」
個人的には最近の野球マンガの中ではダントツ!先入観を捨てて読んでほしい。(紹介記事)

ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)
「ベイビーステップ」
本格派テニスマンガ!努力で論理テニスを追及していく。本当に実際にプレイしたくなるマンガです。テニス経験者も楽しめますよ!(紹介記事)

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)
「金魚屋古書店」

漫画好きによる漫画好きのためのマンガ。古典的名作漫画に出会えるかも。しかし漫画好きの中にも上には上がいるものです。正直心が震えました!



それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている」

祝アニメ化!独特なノリとセンス。ハマる人はどっぷり引き込まれてしまう。気付けば読み返してしまう不思議マンガ。(紹介記事)


高杉さん家のおべんとう 1
「高杉さん家のおべんとう」
お弁当が繋ぐ心の絆!男性、女性を問わずオススメできる温かい作品です。(紹介記事)

友達100人できるかな(1) (アフタヌーンKC)
「友達100人できるかな」
とよ田先生、期待の新作!対象年齢大人以上?今度はSFで直球物語だ!(紹介記事)

第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)
「第七女子会彷徨」
変なキャラたちテンコ盛り!ゆる~い作中になんだか深いものを隠し持ち、どこか不思議でシュールブラックな雰囲気を漂わせるマンガ。(紹介記事)

みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
「みつどもえ」
まさかのアニメ化です!ギリギリの一歩先に行っているマンガといえるかも…!私は矢部ひと派ですw (紹介記事)
カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
2010.11
01

Category : マンガ感想
ネタばれを含みますので、未読の方はご注意ください。


猫物語 (白) (講談社BOX)
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 1


いや~面白かったです! 
ホント衝撃的といってもいいですね。

同時系列上を別視点から見るのは別段珍しい手法ではないとは思うのですが、
それをこの「化物語」でやられるとは思いませんでしたね~。

掛け合いがあってこその「化物語」という先入観を覆す羽川視点の物語。
最初は短かすぎる掛け合い(羽川本人も認めている)が寂しかったんですけど、
途中からその考えは変わりました!
黒までの魅力が会話の「濃密さ」だとしたら、白はまさに話の「濃厚さ」
もうストーリーの真向勝負って感じ。

セカンドシーズン第一作目と銘打つのに相応しい内容だったと思います。
あの掛け合いも魅力的ですけど、たまには正統派物語も良いですね!
(黒)でふざけ倒したのでバランスをとったのかもしれませんが(笑



猫物語(黒)と(白)
1章で本人が何度も言っているように、猫物語は
「羽川翼がただ一人の人間であることを知ってもらうための物語」

他ヒロインたちとは一線を画している感があり「本物」と言われる羽川翼。
その彼女視点を使って、羽川というキャラを書ききったのは本当に素晴らしい!
改めて彼女の異質さ、自身も知らなかった源泉を、ガハラさんやブラック羽川の
手を借りて解き明かしていく流れは流石。

後書きでは猫物語(黒)と(白)は特に対にはなってないとの事でしたが、
個人的に羽川恋愛物語と考えると、充分対になっていると考えていいと思いました。
猫(黒)での恋物語はモヤモヤした感じだったので、
「結婚を前提に~」のくだりは、切なかったけど本当に良いシーン…。
あの瞬間に羽川さんは、本当の羽川翼になれたんだな・・・とそう思いました。

ブラック羽川の好感度が急上昇。今後も登場してくれないかな。
超サイヤ人みたいに変身したりとか。闇遊戯が理想。




今巻の阿良々木くん
今巻の阿良々木くんは神がかってましたね~!(羽川視点を加味しても)
あれはヒロインズも惚れますわ。黒の感想でも書いたんですけど、二人は似ている。
羽川は「普通」であることを選びましたけど、暦は今後どうするのか?
忍の存在から「普通」にはなれないんですが、「しのぶタイム」でまさか忍が退場…。
ということも、西尾先生ならやりかねないから困ります…。



秘策士ひたぎさん
シャワーシーンはアニメ化不可能。
ガハラさんが神原のエロ師匠で、あの阿良々木くんと付き合っていることを痛感。
それに最終的に羽川さえハメる正妻の本気!
阿良々木くん本人相手には、もっとデレると思うと可愛すぎます!
ガハラさんと火憐の会話が最高。時系列で最新ということで面識がありましたね。
「大好きな兄ちゃんの彼女」という立場のガハラさんとの力関係がもっとみたい~!
今後はついに、正妻ガハラさん VS ラスボス撫子 が実現するのか…。




新キャラクター
・臥煙伊豆湖
忍野メメ、貝木泥舟、影縫余弦が所属していたオカルト研の先輩。
最強キャラ筆頭。名字から神原の親戚?叔母だったりするかも。

・阿良々木母
こちらもある意味最強キャラ。少ない場面で名言を量産してます。
職業は警察官…阿良々木くんの存在が危ういw
日常的にバカラのグラス使用ということで阿良々木家富裕層説も浮上。
アニメの部屋を考えると納得です。




これからの物語予想
複線だらけで、まだまだはっきりしませんね。
「私は何でも知っている」と最強臭を漂わす臥煙さんにエピソード(まさかのショタ)
余弦さんも再登場ということは不死系の怪異絡みでしょうか?
吸血鬼⇒不死鳥とくれば、龍、ゾンビぐらい? べにくらげオチはないでしょうし(笑
単純に考えると、次の「まよいキョンシー」でゾンビ系怪異でしょう。
だから「西遊記」つながりで「猿の手」を持つ神原を連れて行ったのかな?
(猿じゃなくて悪魔だけど)

よって
「まよいキョンシー」「するがデビル」同時系列上と予想(表と裏関係かな?)
忍との繋がりが切れていた複線もあるので、三重物語の可能性も…。
あれが「まよいキョンシー」の話かは分からないんですけどね。
まあ、伏線を張るだけ張って、後付で考えるはいつものこと(らしい)
西尾先生なので期待して待ちましょう!



ガラリと変えてきた今作。
賛否両論はそれなりにあるかと思いますが、個人的には新鮮でスゴク楽しめました!

ということで、猫物語(白)の感想でした。
コンプリートガイドブックの感想は、まだ読み込めてないのでまた後日。

小説 「猫物語(黒)」 感想





猫物語 (白) (講談社BOX)
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 1


猫物語 (黒) (講談社BOX)
西尾 維新
講談社 (2010-07-29)
売り上げランキング: 97


関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。