RSS
Admin
Archives

~ふらふら低空飛行~

主に漫画感想、オススメ紹介などなど。でも最近は備忘録になりつつもあり小説、アニメなど何でも有りブログ



今月期待の新刊!
GUNSLINGER GIRL 13 (電撃コミックス)
「GUNSLINGER GIRL」13巻

公社、五共和国派との最後の戦い。
彼らの復讐の結果、彼女たちの未来はどうなっていくのか…。

2月の管理人の購入予定
3月の管理人の購入予定
4月の管理人の購入予定

プロフィール

tombo

管理人:tombo


なにより漫画が大好き!
特に青春、SF系、歳の差恋愛好き。
過去記事でも気軽にTB、コメントなど頂けるとスゴク喜びます。

なにか、面白い漫画やオススメがありましたら、左下のメールフォームやコメントよりお教えください~。

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
ブログカレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Amazon検索
当ブログオススメ作品   
となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
「となりの怪物くん」

ろびこ先生の本格初連載作品。変わった二人の不器用な恋物語!周りにも濃いキャラ盛り沢山で一押しです。男性にも超オススメ!


たいようのいえ(1) (デザートコミックス)
「たいようのいえ」

大好きなタアモ先生の初長期連載。幼なじみ2人の明るく切ないラブストーリー(?)年の差恋愛好きの方にもオススメですよ!



少女ファイト(1) (イブニングKCDX)
「少女ファイト」

熱さに定評のある日本橋ヨヲコ先生の青春バレー漫画!圧倒的な熱量に芯のあるキャラ。未読の方は是非



おおきく振りかぶって (1)
「おおきく振りかぶって」
個人的には最近の野球マンガの中ではダントツ!先入観を捨てて読んでほしい。(紹介記事)

ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)
「ベイビーステップ」
本格派テニスマンガ!努力で論理テニスを追及していく。本当に実際にプレイしたくなるマンガです。テニス経験者も楽しめますよ!(紹介記事)

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)
「金魚屋古書店」

漫画好きによる漫画好きのためのマンガ。古典的名作漫画に出会えるかも。しかし漫画好きの中にも上には上がいるものです。正直心が震えました!



それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている」

祝アニメ化!独特なノリとセンス。ハマる人はどっぷり引き込まれてしまう。気付けば読み返してしまう不思議マンガ。(紹介記事)


高杉さん家のおべんとう 1
「高杉さん家のおべんとう」
お弁当が繋ぐ心の絆!男性、女性を問わずオススメできる温かい作品です。(紹介記事)

友達100人できるかな(1) (アフタヌーンKC)
「友達100人できるかな」
とよ田先生、期待の新作!対象年齢大人以上?今度はSFで直球物語だ!(紹介記事)

第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)
「第七女子会彷徨」
変なキャラたちテンコ盛り!ゆる~い作中になんだか深いものを隠し持ち、どこか不思議でシュールブラックな雰囲気を漂わせるマンガ。(紹介記事)

みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
「みつどもえ」
まさかのアニメ化です!ギリギリの一歩先に行っているマンガといえるかも…!私は矢部ひと派ですw (紹介記事)
カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
2010.12
04

Category : マンガ感想


「SONGS」という音楽番組を正座視聴中のtomboです。録画ですけど。
くるり特集ということで楽しみにしてました。大好きなんですよ~くるり!
やっぱり「東京」は名曲すぎる!田舎から都会に出た身に沁みるんですよね。

なんとなく、くるりの「東京」の歌詞のもどかしさとリクオがかぶったので
「イエスタデイをうたって」 7巻の感想です。






短編集抜きにすると実に2年ぶりの新刊。ちなみに購入したのは通常版。
それでも、あまり遅く感じない自分は心底冬目景ファンなんだなと実感w

なんと今巻では、イエうた恋模様が動きだしてるんですよ…!
今まで元カノ登場、元クラスメイトと色々ありましたけど、
ここまで決定的な動きがあったのは初めてですよ…。

写真を仕事に選び、動き始めるリクオ。
徐々に距離を縮める榀子に比べ、ハルはリクオ就職で会う機会が減ってしまう。
何とか会おうとしても、メガネさんのアプローチもあったりして、
中々に前途多難(まあ、そのことでリクオの嫉妬もあったんですけどね)


ハル

私はハル派なんですよ!ハル派なんです…。
この一途な健気さは可愛すぎて辛い…。
長い付き合いでも、初めてリクオの部屋に入って目を輝かすハル。
空き巣被害で怖くなって誰よりもリクオの助けを求めるハルが愛しすぎる…。

それでも、リクオの気持ちも分かるのが辛いところ。
ずっと好きだった榀子に気持ちが通じた喜び。
同時に感じるハルの笑顔への後ろめたさ。



しかし、本当にこれからどうなるんでしょうね?
「お前たちが俺の翼だ!」by某元歌舞伎役者
みたいなエンドはイヤだなぁ…。
個人的にハルに幸せになって欲しい。でも、そうなると榀子が…
三角関係ラブコメは難しいですね。そこが面白いところでもあるんですけどね!
冬目作品は「羊のうた」「ハツカネズミの時間」みたいな
言いようのない、もどかしさが残る終わり方が多いので予想がつかないですねぇ。
8巻は来年の今頃くらいには出てくれると嬉しいな(笑









関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。