RSS
Admin
Archives

~ふらふら低空飛行~

主に漫画感想、オススメ紹介などなど。でも最近は備忘録になりつつもあり小説、アニメなど何でも有りブログ



今月期待の新刊!
GUNSLINGER GIRL 13 (電撃コミックス)
「GUNSLINGER GIRL」13巻

公社、五共和国派との最後の戦い。
彼らの復讐の結果、彼女たちの未来はどうなっていくのか…。

2月の管理人の購入予定
3月の管理人の購入予定
4月の管理人の購入予定

プロフィール

tombo

管理人:tombo


なにより漫画が大好き!
特に青春、SF系、歳の差恋愛好き。
過去記事でも気軽にTB、コメントなど頂けるとスゴク喜びます。

なにか、面白い漫画やオススメがありましたら、左下のメールフォームやコメントよりお教えください~。

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
ブログカレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Amazon検索
当ブログオススメ作品   
となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
「となりの怪物くん」

ろびこ先生の本格初連載作品。変わった二人の不器用な恋物語!周りにも濃いキャラ盛り沢山で一押しです。男性にも超オススメ!


たいようのいえ(1) (デザートコミックス)
「たいようのいえ」

大好きなタアモ先生の初長期連載。幼なじみ2人の明るく切ないラブストーリー(?)年の差恋愛好きの方にもオススメですよ!



少女ファイト(1) (イブニングKCDX)
「少女ファイト」

熱さに定評のある日本橋ヨヲコ先生の青春バレー漫画!圧倒的な熱量に芯のあるキャラ。未読の方は是非



おおきく振りかぶって (1)
「おおきく振りかぶって」
個人的には最近の野球マンガの中ではダントツ!先入観を捨てて読んでほしい。(紹介記事)

ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)
「ベイビーステップ」
本格派テニスマンガ!努力で論理テニスを追及していく。本当に実際にプレイしたくなるマンガです。テニス経験者も楽しめますよ!(紹介記事)

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)
「金魚屋古書店」

漫画好きによる漫画好きのためのマンガ。古典的名作漫画に出会えるかも。しかし漫画好きの中にも上には上がいるものです。正直心が震えました!



それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている」

祝アニメ化!独特なノリとセンス。ハマる人はどっぷり引き込まれてしまう。気付けば読み返してしまう不思議マンガ。(紹介記事)


高杉さん家のおべんとう 1
「高杉さん家のおべんとう」
お弁当が繋ぐ心の絆!男性、女性を問わずオススメできる温かい作品です。(紹介記事)

友達100人できるかな(1) (アフタヌーンKC)
「友達100人できるかな」
とよ田先生、期待の新作!対象年齢大人以上?今度はSFで直球物語だ!(紹介記事)

第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)
「第七女子会彷徨」
変なキャラたちテンコ盛り!ゆる~い作中になんだか深いものを隠し持ち、どこか不思議でシュールブラックな雰囲気を漂わせるマンガ。(紹介記事)

みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
「みつどもえ」
まさかのアニメ化です!ギリギリの一歩先に行っているマンガといえるかも…!私は矢部ひと派ですw (紹介記事)
カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
2010.12
16

Category : マンガ感想

またまたテンプレートを変えてしまいました。
落ち着きのなさには定評のあるtomboです。

今日は「たいようのいえ」 2巻の感想。
本編とは関係ないんですけど、昨日感想を書いた「となりの怪物くん」と「たいようのいえ」の
コラボ4コマ漫画がそれぞれ帯に載ってました。それぞれの帯でコラボしているみたい。
ちなみに題名は「山口くんVS織田くん」 内容はいつも通りの彼らでしたw


「たいようのいえ」は疑似家族ものであり、幼なじみ恋愛もので、さらに年の差ものと、
本当に私のどストライク作品なんですよ!タアモ先生の大ファンでもありますし。

1巻も良かったんですが、2巻では物語が大きく進んでいきます。
前巻では真魚の両親が酷過ぎて、ちょっと重い内容になるのかな?と思ったりしましたが、
今回はニヤニヤ成分がギッシリ詰まっていて、もう最高だな!




基
基は最高にカッコイイし、真魚の可愛さは破壊力バツグン!
一番のお気に入りシーンです。
1巻の最後で基に告白してしまった真魚。
戸惑った基を思って、「あれは冗談だから」と言ってしまう。
迷惑になるから自分の気持ちを殺すだけ。慣れているからと…
それでも抑えきれない基への気持ち。くそう!!可愛すぎるだろう…!!

基も真魚の冗談をウソだと気付いているみたいです。
男前すぎるだろう!!基も。

あと、自分の日記+妄想話を読まれた所もツボでした!
私も「うあぁああああ…!!」ってなると思います。黒歴史決定ですよ…。
これは日記作者が真魚だと気付く時が大きな転換期になりそう。


そして驚いたことの多い2巻。
真魚のブログ、携帯小説?にコメントしていたラジカルの正体が基じゃなかったこと。
普通に基だと思っていたので、まさかの杉本さんとは!やられました。
基も感想を何回も送っているみたいなので、これも3巻以降に登場するかもですね。


腐女子
そして、一番の驚きは杉本さん(ラジカル)は腐女子!
ところどころ、一般人の真魚とは話が通じてません。

「逆王道」とか「二次創作」「わー制服、女子高生萌えます!!」「マイカプ」「www」
とか言っちゃう人でした。これはもうスゴイことですよ!
基と同僚のメガネ男子が仲良さそう=イチャついている認識の人ですよ!
1巻の下品なお土産(ちんた○すこう)も変な意味で渡したりするかも疑惑が(笑
さらに、実は基とは両思い(本人たちは知らない)とまさかのライバル!

恋愛相関図が盛り上がってきましたね~。
基をめぐっての真魚、杉本さんの争い。織田をめぐって(勘違い)の真魚とちーちゃん。
ここへ基の弟の大樹、まだ見ぬ妹の陽菜も絡んできそうで…
続きがきになりますね~。3巻が待ち遠しい!







関係ない話。
何回も「ただいまのうた」と「たいようのいえ」を間違えてしまう。
話の内容も互いに少し似かよっているし、題名交換しても通じそうなんですよ!
…言い訳でした。 温かい家族ものが好きな方は、「ただいまのうた」もオススメ。
「ただいまのうた」 あったかい家族の絆!








ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ふじもと ゆうき
白泉社


ただいまのうた 2 (花とゆめCOMICS)
ふじもと ゆうき
白泉社 (2010-08-19)


関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。