RSS
Admin
Archives

~ふらふら低空飛行~

主に漫画感想、オススメ紹介などなど。でも最近は備忘録になりつつもあり小説、アニメなど何でも有りブログ



今月期待の新刊!
GUNSLINGER GIRL 13 (電撃コミックス)
「GUNSLINGER GIRL」13巻

公社、五共和国派との最後の戦い。
彼らの復讐の結果、彼女たちの未来はどうなっていくのか…。

2月の管理人の購入予定
3月の管理人の購入予定
4月の管理人の購入予定

プロフィール

tombo

管理人:tombo


なにより漫画が大好き!
特に青春、SF系、歳の差恋愛好き。
過去記事でも気軽にTB、コメントなど頂けるとスゴク喜びます。

なにか、面白い漫画やオススメがありましたら、左下のメールフォームやコメントよりお教えください~。

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
ブログカレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Amazon検索
当ブログオススメ作品   
となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
「となりの怪物くん」

ろびこ先生の本格初連載作品。変わった二人の不器用な恋物語!周りにも濃いキャラ盛り沢山で一押しです。男性にも超オススメ!


たいようのいえ(1) (デザートコミックス)
「たいようのいえ」

大好きなタアモ先生の初長期連載。幼なじみ2人の明るく切ないラブストーリー(?)年の差恋愛好きの方にもオススメですよ!



少女ファイト(1) (イブニングKCDX)
「少女ファイト」

熱さに定評のある日本橋ヨヲコ先生の青春バレー漫画!圧倒的な熱量に芯のあるキャラ。未読の方は是非



おおきく振りかぶって (1)
「おおきく振りかぶって」
個人的には最近の野球マンガの中ではダントツ!先入観を捨てて読んでほしい。(紹介記事)

ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)
「ベイビーステップ」
本格派テニスマンガ!努力で論理テニスを追及していく。本当に実際にプレイしたくなるマンガです。テニス経験者も楽しめますよ!(紹介記事)

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)
「金魚屋古書店」

漫画好きによる漫画好きのためのマンガ。古典的名作漫画に出会えるかも。しかし漫画好きの中にも上には上がいるものです。正直心が震えました!



それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている」

祝アニメ化!独特なノリとセンス。ハマる人はどっぷり引き込まれてしまう。気付けば読み返してしまう不思議マンガ。(紹介記事)


高杉さん家のおべんとう 1
「高杉さん家のおべんとう」
お弁当が繋ぐ心の絆!男性、女性を問わずオススメできる温かい作品です。(紹介記事)

友達100人できるかな(1) (アフタヌーンKC)
「友達100人できるかな」
とよ田先生、期待の新作!対象年齢大人以上?今度はSFで直球物語だ!(紹介記事)

第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)
「第七女子会彷徨」
変なキャラたちテンコ盛り!ゆる~い作中になんだか深いものを隠し持ち、どこか不思議でシュールブラックな雰囲気を漂わせるマンガ。(紹介記事)

みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
「みつどもえ」
まさかのアニメ化です!ギリギリの一歩先に行っているマンガといえるかも…!私は矢部ひと派ですw (紹介記事)
カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
2010.12
15

Category : マンガ感想
本日の購入物。
いろいろと忙しくて買うのが遅くなってしまいました…。
しかし、大量に買っても人目が気にならなくなったのは何時からだったかな(笑

となりの怪物くん(6) (デザートコミックス)
たいようのいえ(2) (デザートコミックス)
ちはやふる(11) (Be・Loveコミックス)
失恋ショコラティエ 3 (フラワーコミックスアルファ)
第七女子会彷徨 3 (リュウコミックス)
弱虫ペダル 15 (少年チャンピオン・コミックス)






本日は「となりの怪物くん」6巻の感想です。
いやぁ、本当に最高ですね!!「となりの怪物くん」
実は連載中の少女マンガの中でもダントツで大好きだったりします。
読んでいる最中のニヤニヤ度が半端じゃないんですよね!
(文章書いている今もニヤニヤ中で我ながら気持ち悪い)

 

今回はバレンタインのお話。
そして、大活躍したのは間違いなく雫と大島さん。
大島さんの切ない告白は普通じゃない?人たちが多い中、スゴク新鮮でした。
告白後、吹っ切れたような笑顔になってましたが今後どうなるんでしょうねぇ。

雫は雫でそんな大島さんに嫉妬して、布団でゴロゴロしてました(笑
とんでもなく可愛ええー!! やっぱり嫉妬はラブコメ最高のスパイスですね。
そして、最期の「ハルがすき、わかった!?」のところはニヤニヤ死するかと思いました!
最高すぎるだろう!
ハルと雫は鉄板としても、これで終わらないのがこのマンガ。




YUU.jpg

ユウちゃん可愛ええー!
なんだ、この王道ラブっぷりは…?
大島さんの友達で名門女子高生?、ちびっ子、ちょっぴり毒舌家。
私の中でそんな印象だった彼女でしたが、こんな破壊力を隠し持っていたとは。
5ページほどの回想の中にスゴイニヤニヤ展開が詰め込まれていました。
しかし、レウス狩りってw






みっちゃん

私の脳内妄想が再現されている…だと…?!
まあ、私の6巻一番の大注目ポイントはやっぱりこれですよ!
あさ子争奪戦へ、みっちゃんさん参戦(?)
「こうなるといいな~」と思っていたシチュが再現されていて目を疑いました!

「その気がないなら、ハッキリふってやってよ」
ササやんに対するセリフがこれですよ!
ササヤンには悪いけど、あさ子はみっちゃんさんのもの(個人的願望)

でも、みっちゃんさんだからなぁ…。
普通に考えて「あさ子が好き」という意味にもとれるし、
ササやんの気持ちを知っていて、けしかける意味にもとれる。
みっちゃん×あさ子派としてはニヤニヤしたいんですが複雑な感じ。

もし前者なら、問題になって来るのは
借金関係(母親の死が関係?)、単純に年齢が釣り合わないから?
みっちゃんさん、あさ子とのラブラブ姿が見たいです…。





6巻のヤマケン。
出番が少なかったなぁ。5巻であれほど輝いていたのに!
勇気を振り絞ってかけた電話(たぶん)もユウちゃんに邪魔されるしw

…と思っていたら、巻末でソロ予告担当!
7巻はヤマケン無双か? 次巻は2011年5月頃発売予定みたいです。









関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。