RSS
Admin
Archives

~ふらふら低空飛行~

主に漫画感想、オススメ紹介などなど。でも最近は備忘録になりつつもあり小説、アニメなど何でも有りブログ



今月期待の新刊!
GUNSLINGER GIRL 13 (電撃コミックス)
「GUNSLINGER GIRL」13巻

公社、五共和国派との最後の戦い。
彼らの復讐の結果、彼女たちの未来はどうなっていくのか…。

2月の管理人の購入予定
3月の管理人の購入予定
4月の管理人の購入予定

プロフィール

tombo

管理人:tombo


なにより漫画が大好き!
特に青春、SF系、歳の差恋愛好き。
過去記事でも気軽にTB、コメントなど頂けるとスゴク喜びます。

なにか、面白い漫画やオススメがありましたら、左下のメールフォームやコメントよりお教えください~。

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
ブログカレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Amazon検索
当ブログオススメ作品   
となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
「となりの怪物くん」

ろびこ先生の本格初連載作品。変わった二人の不器用な恋物語!周りにも濃いキャラ盛り沢山で一押しです。男性にも超オススメ!


たいようのいえ(1) (デザートコミックス)
「たいようのいえ」

大好きなタアモ先生の初長期連載。幼なじみ2人の明るく切ないラブストーリー(?)年の差恋愛好きの方にもオススメですよ!



少女ファイト(1) (イブニングKCDX)
「少女ファイト」

熱さに定評のある日本橋ヨヲコ先生の青春バレー漫画!圧倒的な熱量に芯のあるキャラ。未読の方は是非



おおきく振りかぶって (1)
「おおきく振りかぶって」
個人的には最近の野球マンガの中ではダントツ!先入観を捨てて読んでほしい。(紹介記事)

ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)
「ベイビーステップ」
本格派テニスマンガ!努力で論理テニスを追及していく。本当に実際にプレイしたくなるマンガです。テニス経験者も楽しめますよ!(紹介記事)

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)
「金魚屋古書店」

漫画好きによる漫画好きのためのマンガ。古典的名作漫画に出会えるかも。しかし漫画好きの中にも上には上がいるものです。正直心が震えました!



それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている」

祝アニメ化!独特なノリとセンス。ハマる人はどっぷり引き込まれてしまう。気付けば読み返してしまう不思議マンガ。(紹介記事)


高杉さん家のおべんとう 1
「高杉さん家のおべんとう」
お弁当が繋ぐ心の絆!男性、女性を問わずオススメできる温かい作品です。(紹介記事)

友達100人できるかな(1) (アフタヌーンKC)
「友達100人できるかな」
とよ田先生、期待の新作!対象年齢大人以上?今度はSFで直球物語だ!(紹介記事)

第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)
「第七女子会彷徨」
変なキャラたちテンコ盛り!ゆる~い作中になんだか深いものを隠し持ち、どこか不思議でシュールブラックな雰囲気を漂わせるマンガ。(紹介記事)

みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
「みつどもえ」
まさかのアニメ化です!ギリギリの一歩先に行っているマンガといえるかも…!私は矢部ひと派ですw (紹介記事)
カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
2010.06
16


「DEATH NOTE」を生み出した謎の原作者、
大場つぐみと小畑健の二人が再びタッグを組みました!

ジャンプ連載中の作品で私が一番好きなマンガです!
「DEATH NOTE」に続き、またまた尖った作品を生み出してくれましたね(笑



「ラッキーマン」のガモウひろし先生では?とウワサの大場つぐみ先生と
「ヒカルの碁」「サイボーグじいちゃんG」で有名な小畑先生(私は大ファン!)
の新作「BAKUMAN(バクマン)」です。


「BAKUMAN」を買い始めたのは「DEATHNOTE」と同じ理由だったり。
“展開が気になる” なによりも “面白い” というのは、もちろんあったんですが、
一番の理由は文字数が多すぎる(笑

満足度が高いということの裏返しなんですが、
私はマンガ大好き人間ですので、好きなことをするのに
疲れた、まだあるのか、というようなマイナスな気持ちで読みたくないんです。
だから迷わずに買っちゃいました!


少し長いので、あらすじはwikiでどうぞ。wiki(別窓)

漫画を描く、ストーリーを作る、編集部との衝突など
一言でいえば、バクマンは「漫画家の現状をリアルに描いたマンガ」
マンガを題材にした作品は「ヨイコノミライ」「G戦場ヘヴンズドア」とか
私の大好きなマンガはたくさんありますが、バクマンは異質(上の2冊もオススメ)

漫画家の現状をマンガにするという異色作品。
主人公の高校生2人が大ヒット漫画家になることを夢見て突き進む内容です。
正直、人を選ぶ作品だと思います。

私は大好きな内容なんですが、
業界の内輪ネタ、ジャンプ関係に興味がない人にはツライかも…。
どこまでが本当のことかは分かりませんが
週刊連載がいかに大変か、人気雑誌に掲載され続けることの難しさ等々…
素人にもよく分かるように描かれているので、
マンガ好きにこそ、興味深い内容だと思います。

これは、余談ですが、
コミックに登場する編集部の人間は(一部、許可された方)
なんと、実際の週刊少年ジャンプの人間をモデルにしていたりします!
よく、こんなにコーナーを攻められたな~と思いますね(笑




結婚

小畑先生の描くキャラたちは至高!!

サイコー(絵担当)
マンガ家の叔父に憧れ、叔父が亡くなってマンガ家という夢をあきらめる。
しかし、シュージンに誘われ再び真剣にマンガ家を目指す!

ありえないくらいロマンチスト。
恋人の亜豆(フィアンセ?)との関係とか、もう私のツボです!
小学生からお互い大好き、中学生でほとんど初めての会話でプロポーズ。
互いの夢が叶うまで会わずにがんばる、超純愛です!
(亜豆は下の4巻の表紙の子です)




こぶし

シュージン(ストーリー担当)
東大に入れるレベルの秀才、サイコーと共にマンガ家になる夢を目指す。
なんでもできる万能型。クールなんですが、熱い一面も見せることも…。
後に、彼はありえないくらいモテモテになりますよ(笑

題材から動きが少なく、地味なんじゃないかと思う方もいるかもしれません。
しかし、さすが小畑先生!業界トップクラスなんじゃないでしょうか?
大場先生のキャラは生き生きと動き回り、魅力的!

地味になることなくストーリーはスピード感があって熱い展開も続きます。
主人公たちの良きライバルでもある仲間たちも個性的で(すぎるくらいw)
どっちを応援していいのか分からないくらい感情移入してしまいます。

そして、一押しキャラは担当の服部さん!
熱くて、すごくカッコイイです(こんな大人になりたい!)



新たなるライバル出現か?現在8巻まで発売中です。
ニッチなジャンルを攻め続ける大場、小畑先生の「バクマン」
ハマれば相当おもしろいと思います。一押しです!





バクマン。 2 (ジャンプ・コミックス)バクマン。 3 (ジャンプコミックス)バクマン。 4 (ジャンプコミックス)バクマン。 5 (ジャンプコミックス)バクマン。 6 (ジャンプコミックス)バクマン。 7 (ジャンプコミックス)バクマン。 8 (ジャンプコミックス)
関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。