RSS
Admin
Archives

~ふらふら低空飛行~

主に漫画感想、オススメ紹介などなど。でも最近は備忘録になりつつもあり小説、アニメなど何でも有りブログ



今月期待の新刊!
GUNSLINGER GIRL 13 (電撃コミックス)
「GUNSLINGER GIRL」13巻

公社、五共和国派との最後の戦い。
彼らの復讐の結果、彼女たちの未来はどうなっていくのか…。

2月の管理人の購入予定
3月の管理人の購入予定
4月の管理人の購入予定

プロフィール

tombo

管理人:tombo


なにより漫画が大好き!
特に青春、SF系、歳の差恋愛好き。
過去記事でも気軽にTB、コメントなど頂けるとスゴク喜びます。

なにか、面白い漫画やオススメがありましたら、左下のメールフォームやコメントよりお教えください~。

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
ブログカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Amazon検索
当ブログオススメ作品   
となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
「となりの怪物くん」

ろびこ先生の本格初連載作品。変わった二人の不器用な恋物語!周りにも濃いキャラ盛り沢山で一押しです。男性にも超オススメ!


たいようのいえ(1) (デザートコミックス)
「たいようのいえ」

大好きなタアモ先生の初長期連載。幼なじみ2人の明るく切ないラブストーリー(?)年の差恋愛好きの方にもオススメですよ!



少女ファイト(1) (イブニングKCDX)
「少女ファイト」

熱さに定評のある日本橋ヨヲコ先生の青春バレー漫画!圧倒的な熱量に芯のあるキャラ。未読の方は是非



おおきく振りかぶって (1)
「おおきく振りかぶって」
個人的には最近の野球マンガの中ではダントツ!先入観を捨てて読んでほしい。(紹介記事)

ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)
「ベイビーステップ」
本格派テニスマンガ!努力で論理テニスを追及していく。本当に実際にプレイしたくなるマンガです。テニス経験者も楽しめますよ!(紹介記事)

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)
「金魚屋古書店」

漫画好きによる漫画好きのためのマンガ。古典的名作漫画に出会えるかも。しかし漫画好きの中にも上には上がいるものです。正直心が震えました!



それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている」

祝アニメ化!独特なノリとセンス。ハマる人はどっぷり引き込まれてしまう。気付けば読み返してしまう不思議マンガ。(紹介記事)


高杉さん家のおべんとう 1
「高杉さん家のおべんとう」
お弁当が繋ぐ心の絆!男性、女性を問わずオススメできる温かい作品です。(紹介記事)

友達100人できるかな(1) (アフタヌーンKC)
「友達100人できるかな」
とよ田先生、期待の新作!対象年齢大人以上?今度はSFで直球物語だ!(紹介記事)

第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)
「第七女子会彷徨」
変なキャラたちテンコ盛り!ゆる~い作中になんだか深いものを隠し持ち、どこか不思議でシュールブラックな雰囲気を漂わせるマンガ。(紹介記事)

みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
「みつどもえ」
まさかのアニメ化です!ギリギリの一歩先に行っているマンガといえるかも…!私は矢部ひと派ですw (紹介記事)
カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
2010.06
27

「あの丘の向こうに何があるんだろう?」って
 思ったことはないかい?



今からオススメするのは紙媒体のものではありません。
元は2ちゃんねるで発表され、twitterで紹介されたらしい。マンガではなくネット小説と言われるものです。私はtwitterを利用していないので、既にネットでは有名なのかもしれません。先週は、こればかり読んでいました!


魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」 まとめサイト(別窓です)


タイトルから想像できるように、あの有名な「ドラゴンクエスト」の世界をベースとした二次創作小説です。ただし勇者、魔王、ドラクエの世界の防具といった固有名詞が少し使われているだけで、ドラクエを知らない方も読みやすい内容となっています。ドラクエをプレイしたことがある人には、作者が巧妙な複線をはっていることが分かるかも・・・。

冒頭は題名のように始まり、普通は NO! と言って魔王を倒すのですが、ここからは反対の方向に進んでいきます。「魔族は悪、人間が善だって誰が決めたんだ?」この女魔王の言葉に、勇者は何も言えなくなる。魔王と勇者は契約を結び、「魔王は勇者のもの、勇者は魔王のもの」となる。


単純な二元論の否定と昇華
この言葉から、ゲームでありふれた「魔王=悪」「勇者=正義」の考え、勧善懲悪を逆転したものと思った人、それは違うんです。正義、悪とは何なのか?心理的、哲学的、あるいは概念そのものを考え直すことになる。


これは人類史の縮図といえるかも
小説の舞台である世界で、勇者と魔王に残された時間はそれほど多くない。魔王の目算ではわずか三年、その時間のうちに新たな解決策を見つけ出すことができなければ、世界は戦争と破綻の方向に向かうことに・・・。

しかし、魔王と勇者が協力するというのは秘密にしなければならない。このサスペンス要素が本当に面白い!魔王は特別な一族出身でこの時代より、はるかに進んだ知識を持っており食糧、医療、経済、軍事的革命を短期間で起こすことになる。教科書で習ったこれらの技術が、どれほど革新的な意味を持ち、多くの人を命を救ったのか分かると思います。


魅力的なキャラクターたち
物語の登場人物は勇者、魔王、青年商人、貴族師弟、メイド姉などと呼ばれ、全員が名前を持たない。しかし、そんなものは関係なく、それぞれが圧倒的な存在感、魅力を持っています!

特に魔王や勇者が身分を隠し、直接教育した「師弟」たち。彼、彼女たちは、最初はそれぞれ平凡で傲慢な子どもだった。しかし魔王の知識や考えに触れ、眠った才能を開花させ、やがてはそれぞれ「勇者」になる者も現れる。詳しくはネタばれになるので、読んで確かめてみてください!


それぞれの戦い、経済とリアリズム
勇者は「自分は戦い、破壊しかできない」魔王は「自分は専門分野である経済や知識しかない」と悩み続ける。しかし、それぞれ「戦場」は異なっており、使命を背負っている。

この物語は戦争、技術革命と同時に経済という概念を取り入れている。スペシャリストたちの「武力をもたない戦い」それは、しだいに世界を巻き込むことになる。登場するキャラクターたちが密接に絡み合い、感動のラストを迎えます。

作者は間違いなく天才の部類!言い方は悪いんですが、はるかに一般的なアマチュアレベルの小説を越えています。
表現が拙い部分もないとは言いません。それを抜きにしても、これほど早く読み進めたい!、続きはどうなるんだ?と思わせるエンターテイメント性はずば抜けています。2ちゃんねるに即興で書かれたなんて信じられません!


本当にたくさんの人に読んでほしい!
まとめサイトがあるので、時間のある方は読んでほしいです!(文庫本で数冊ぐらいだと思います)絶対に後悔しない内容だと断言できます!1スレの少しだけでも目を通してもらえば分かります。無料でこれほどのドキドキ、ワクワクさせられる物語、感動を味わえるんですからね。

関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。