RSS
Admin
Archives

~ふらふら低空飛行~

主に漫画感想、オススメ紹介などなど。でも最近は備忘録になりつつもあり小説、アニメなど何でも有りブログ



今月期待の新刊!
GUNSLINGER GIRL 13 (電撃コミックス)
「GUNSLINGER GIRL」13巻

公社、五共和国派との最後の戦い。
彼らの復讐の結果、彼女たちの未来はどうなっていくのか…。

2月の管理人の購入予定
3月の管理人の購入予定
4月の管理人の購入予定

プロフィール

tombo

管理人:tombo


なにより漫画が大好き!
特に青春、SF系、歳の差恋愛好き。
過去記事でも気軽にTB、コメントなど頂けるとスゴク喜びます。

なにか、面白い漫画やオススメがありましたら、左下のメールフォームやコメントよりお教えください~。

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
ブログカレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Amazon検索
当ブログオススメ作品   
となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
「となりの怪物くん」

ろびこ先生の本格初連載作品。変わった二人の不器用な恋物語!周りにも濃いキャラ盛り沢山で一押しです。男性にも超オススメ!


たいようのいえ(1) (デザートコミックス)
「たいようのいえ」

大好きなタアモ先生の初長期連載。幼なじみ2人の明るく切ないラブストーリー(?)年の差恋愛好きの方にもオススメですよ!



少女ファイト(1) (イブニングKCDX)
「少女ファイト」

熱さに定評のある日本橋ヨヲコ先生の青春バレー漫画!圧倒的な熱量に芯のあるキャラ。未読の方は是非



おおきく振りかぶって (1)
「おおきく振りかぶって」
個人的には最近の野球マンガの中ではダントツ!先入観を捨てて読んでほしい。(紹介記事)

ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)
「ベイビーステップ」
本格派テニスマンガ!努力で論理テニスを追及していく。本当に実際にプレイしたくなるマンガです。テニス経験者も楽しめますよ!(紹介記事)

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)
「金魚屋古書店」

漫画好きによる漫画好きのためのマンガ。古典的名作漫画に出会えるかも。しかし漫画好きの中にも上には上がいるものです。正直心が震えました!



それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている」

祝アニメ化!独特なノリとセンス。ハマる人はどっぷり引き込まれてしまう。気付けば読み返してしまう不思議マンガ。(紹介記事)


高杉さん家のおべんとう 1
「高杉さん家のおべんとう」
お弁当が繋ぐ心の絆!男性、女性を問わずオススメできる温かい作品です。(紹介記事)

友達100人できるかな(1) (アフタヌーンKC)
「友達100人できるかな」
とよ田先生、期待の新作!対象年齢大人以上?今度はSFで直球物語だ!(紹介記事)

第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)
「第七女子会彷徨」
変なキャラたちテンコ盛り!ゆる~い作中になんだか深いものを隠し持ち、どこか不思議でシュールブラックな雰囲気を漂わせるマンガ。(紹介記事)

みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
「みつどもえ」
まさかのアニメ化です!ギリギリの一歩先に行っているマンガといえるかも…!私は矢部ひと派ですw (紹介記事)
カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
2010.07
12

Category : おすすめ映画
おすすめ映画の第二弾、「エターナル・サンシャイン」
おそらく、かなり好みが分かれる映画だと思いますね。私は嫌いじゃないんですが、少しオススメしようか迷いました。かちっと合う人がいるかもなんで紹介してみようと思います。

エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]  エターナル・サンシャイン オリジナル・サウンドトラック

「エターナル・サンシャイン」あらすじ
舞台はほとんど現実と同じ世界といえます。「記憶除去手術」がある以外は。

もうすぐバレンタインの季節。平凡な男ジョエルは、恋人と喧嘩をしてしまう。
仲直りのために彼女の働く本屋に行くが、クレメンタイン(恋人)は彼を知らないかのように扱い、ほかの男といちゃつく始末。彼はクレムが記憶を消す手術を受けたことを知ります。
悩んだ末に、彼も手術を受けることを決心する。手術を受けながら、ジョエルはクレムとの思い出を思い出しながら・・・。

おすすめポイント

・最後でピースがかちっと合う展開
・映画文法とでもいうべきの時系列
・ある意味、超展開ともいえる恋愛物語
・映画館で観た人は理解できたのか?という難解さ
・ジム・キャリーの新たな一面



2~3個当てはまれば、気に入ってくれる作品だと思います。
(これを見て借りたのに、気に入らなかったという方はすいません。)

そうきたか!っていう独創的な作品です。
「記憶喪失系」映画は他にも素晴らしいものがたくさんあるんですが、ある特定の記憶だけ忘れる映画は少ないと思います。演出センスが素晴らしい!

上に書いたように、好みが分かれる映画だと思いますね。
「何回も映画は見直して楽しみたい!」という人以外は、ある程度の予備知識を持ってからのほうが、楽しめると思います。
(その理由はネタばれ含みますので反転します)
記憶消去手術の過程の中で、同時平行的に新しいクレメンタインとジョエルとの恋愛ストーリーが展開していく。それがチャーリー・カウフマンさんが書いた脚本です。2人の(旧)失恋物語と(新)恋愛物語が入り混じって展開していくから、この映画は一生懸命に観ていても、けっこう混乱します。何が何だかわからなくなってしまうかも・・・。(私はDVDでしたので、2回は観ました)だから、この映画に限っては、ある程度の予備知識をもって観た方がいいかもしれませんよ。だいたいの感想が賛否両論でしたので。

他にもおすすめポイントにあるように、ジム・キャリーの真面目なシーンが見られます(笑 彼はけっこう下品系のコメディアンなんですが、今回の冴えない、退屈な男の演技が楽しめます!

それに、脇役もありえないくらい豪華ですよ。少し例として挙げると、「スパイダーマン」のメリー・ジェーン「ロード・オブ・ザ・リング」のフロドなど主役級の方ばかり!

本筋以外も物語は動いています。この恋愛物語はけっこう分かりやすいのですが、演じているキルスティン・ダンストがかわいい(笑 

けっこう、くどいと感じる恋愛ものだと思いますので、苦手な方にはオススメできないかも・・・。「運命」とか好きな方は気に入ってくれると思いますね。

「記憶」という、あいまいで美しいものを描いた映画です。観た人の感性に合えば、名作にもなり得る作品だと思ってます。興味がある方は、ぜひどうぞ!

どんなことでもいいので、感想、コメントなどいただけると嬉しいです。

以降私の感想です。ネタばれ反転
記憶を失っても、また同じ人に恋をする。 状況、立場など細かい偶然の積み重ねで、人を好きになるのではなく「恋をするのは必然」だった。 難解なシーンもありましたが、最終的にこれが伝えたい事だったのかなと思いました。

恥ずかしいんですが、私は「運命」とか大好きで、信じていたいんですけど、良く考えると2人の記憶が白紙状態でまた出会って、互いに惹かれ、事実を知り、それを乗り越えてハッピーエンド・・・。

「正直2人はまた、別れるんじゃないかなあ」とも思ってます。私の考えですが、この後の恋愛はお互いに「遠慮」みたいな感情が残ると思うんですよ。「誰とでも寝る女」「退屈な男」致命的な評価を互いにつけてしまっている時点で長続きはしないかなあと・・・。夢のない意見ですけど。

それにやっぱり、赤や青の髪は「二次元キャラ」に限るということも分かりましたね(笑  でも、私的にケイト・ウィンスレットの赤毛はアリでしたけど。

「恋愛は限りなく、美しいもの」
「人は愚かで、何度も同じことを繰り返す」

と両方の意味がとれる作品だったと思いました。
まあ、私が天邪鬼なだけかもしれませんが(笑
関連記事

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。