RSS
Admin
Archives

~ふらふら低空飛行~

主に漫画感想、オススメ紹介などなど。でも最近は備忘録になりつつもあり小説、アニメなど何でも有りブログ



今月期待の新刊!
GUNSLINGER GIRL 13 (電撃コミックス)
「GUNSLINGER GIRL」13巻

公社、五共和国派との最後の戦い。
彼らの復讐の結果、彼女たちの未来はどうなっていくのか…。

2月の管理人の購入予定
3月の管理人の購入予定
4月の管理人の購入予定

プロフィール

tombo

管理人:tombo


なにより漫画が大好き!
特に青春、SF系、歳の差恋愛好き。
過去記事でも気軽にTB、コメントなど頂けるとスゴク喜びます。

なにか、面白い漫画やオススメがありましたら、左下のメールフォームやコメントよりお教えください~。

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
ブログカレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Amazon検索
当ブログオススメ作品   
となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
「となりの怪物くん」

ろびこ先生の本格初連載作品。変わった二人の不器用な恋物語!周りにも濃いキャラ盛り沢山で一押しです。男性にも超オススメ!


たいようのいえ(1) (デザートコミックス)
「たいようのいえ」

大好きなタアモ先生の初長期連載。幼なじみ2人の明るく切ないラブストーリー(?)年の差恋愛好きの方にもオススメですよ!



少女ファイト(1) (イブニングKCDX)
「少女ファイト」

熱さに定評のある日本橋ヨヲコ先生の青春バレー漫画!圧倒的な熱量に芯のあるキャラ。未読の方は是非



おおきく振りかぶって (1)
「おおきく振りかぶって」
個人的には最近の野球マンガの中ではダントツ!先入観を捨てて読んでほしい。(紹介記事)

ベイビーステップ(1) (少年マガジンコミックス)
「ベイビーステップ」
本格派テニスマンガ!努力で論理テニスを追及していく。本当に実際にプレイしたくなるマンガです。テニス経験者も楽しめますよ!(紹介記事)

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)
「金魚屋古書店」

漫画好きによる漫画好きのためのマンガ。古典的名作漫画に出会えるかも。しかし漫画好きの中にも上には上がいるものです。正直心が震えました!



それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
「それでも町は廻っている」

祝アニメ化!独特なノリとセンス。ハマる人はどっぷり引き込まれてしまう。気付けば読み返してしまう不思議マンガ。(紹介記事)


高杉さん家のおべんとう 1
「高杉さん家のおべんとう」
お弁当が繋ぐ心の絆!男性、女性を問わずオススメできる温かい作品です。(紹介記事)

友達100人できるかな(1) (アフタヌーンKC)
「友達100人できるかな」
とよ田先生、期待の新作!対象年齢大人以上?今度はSFで直球物語だ!(紹介記事)

第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)
「第七女子会彷徨」
変なキャラたちテンコ盛り!ゆる~い作中になんだか深いものを隠し持ち、どこか不思議でシュールブラックな雰囲気を漂わせるマンガ。(紹介記事)

みつどもえ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
「みつどもえ」
まさかのアニメ化です!ギリギリの一歩先に行っているマンガといえるかも…!私は矢部ひと派ですw (紹介記事)
カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
2010.07
30

Category : マンガ感想
ブログのメインがおすすめマンガ紹介、感想だったはずが…。
という現状、マンガ感想を書きます! 「あひるの空」 28巻の感想です。


あひるの空(28) (講談社コミックス)
日向 武史
講談社 (2010-07-16)


連載200回おめでとうどざいます!

「あひるの空」ですが、こんなに長く続くとは思いませんでした。
しかも、まだまだ終わりそうにありませんしね。
正直、始めは全体を通して悲劇的なことが起きすぎな気が…。
とか思ってましたけど、少しずつ進んでいるという描写なんでしょうかね。
(あるいは、マガジン編集者の引き延ばしの可能性も濃厚…)
このマンガ、50巻ぐらいまで続きそうな勢いですね(笑

チャッキー

まさかのチャッキー退部ですか…。
マガジンも毎週読んでますし、表紙のカバーからも楽しくないような内容だと分かります。
でも、チャッキー退部はやっぱりショック。

他の時間も練習したり、DVDをみて研究したりと
必死で頑張る描写の後でこの仕打ちですよ(日向先生は間違いなくドS)

自分がチームの足を引っ張っている。同じ未経験者だった2人は目に見えて伸びていく。
いろんな葛藤があるのでしょうが、監督(空の父親)も引き止めないのが、またドライ。
チャッキーにはまた戻ってきてほしいなあ…。

そして、別れのときの安原、ナベの渋かっこよさは異常!
大人な安原、なかなか言えないナベ。
2人とも、本当に大切な友達なんだという思いが伝わってきます。
安原さんは精神年齢高いなあ。

素人が猛練習でレベルアップというのは、スラムダンクの桜木を思い出させますが、
素人のブランク期間は厳しいと思うので早めの復帰を期待してます。



五十嵐

予想していなかった、期待の新入生たち!
まさかの行太!クズ校入学。モンスターバッシュからそんな描写もあったんですが、
絶対に新庄に行くと思ってました。ボウズ君(28巻ではまだ未登場)といい、
本当にチビが増えていきますね(笑

行太、紺野、ボウズ君の他にもハルちゃん?、不良みたいな奴?(28巻未登場)がバスケ部に入りそう。 何気に充実しているんじゃないですかね?

百春たちが嫌いなわけじゃないんですが…。(むしろ安原さんが大好きです!)
行太はこの地区じゃトップクラスの実力者らしいです。
茂吉、夏目、空、あとハルちゃんも今週号を見ると実力者みたいですから、

あれっ来年の方が、上まで行けるんじゃね?
(平均身長、一気に下がりますが、ライバルほぼ消滅状態)
…ということは「あひるの空」は、上級生卒業で終了?
いや、今年のメンバーにも頑張ってほしいんですけどね(笑

それにしても、いつもながらですが、七尾さんが天使すぎる…。
空は先輩より、身近に天使がいるのを早く理解すべき。
先生も始めに比べ、だいぶ印象が変わりましたね。

早く公式戦が見てみたいです。







最後に、日向先生のファンです。
「あひるの空」というマンガよりも先生自身のファンなんです。応援してます!


正直「素人目線だなあ」と思うことも多いです。
190クラスの経験者が3人もいて、初戦敗退だったり、
身体能力がめちゃくちゃだったりするので。

(作者が始めは真剣なバスケマンガというより、ギャグマンガのノリだったらしいので、それはしょうがないのかもしれませんけど)

それでバッシングしたりする方は、どうかとも思いますが…。

まあ価値観は人それぞれですし、いろいろな意見があってもいいと思いますけどね。
個人的には「おお振り」のような心理戦メインのバスケマンガとかも見てみたいですね。




あひるの空(28) (講談社コミックス)
日向 武史
講談社 (2010-07-16)


関連記事

Comment

非公開コメント

えええ

チャッキー!色付きの文字
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。